TAIPEI CYCLE SHOW行ってきました!Part5

TAIPEI CYCLE SHOW第五弾は、引き続き大手メーカーの新商品のご紹介です!!

FULCRUMからは何と言ってもこちら!Discブレーキ仕様のレーシングゼロDB!!
IMG_6019.jpgIMG_6012.jpgIMG_6020.jpg

DEDAからはステム一体型エアロハンドルALANERAがモデルチェンジ!
IMG_6022.jpg


ペダルメーカーWellgoからは今までになっかった折りたたみかかたで折りたたみ時に車体からの突き出し量の軽減に成功した新型ペダルとペダル軸に装着するケイデンスセンサーが出ていました
IMG_6081.jpgIMG_6083.jpgIMG_6082.jpg


チェーンメーカーKMCとYBNからは12speedチェーンが登場です‼︎
IMG_5891.jpgIMG_5879.jpg

TAIPEI CYCLE SHOW行ってきました!Part4

少し間が空いてしまいましたが、TAIPEI CYCLE SHOWご報告の第四弾は大手メーカーの気になる新商品をご紹介‼︎

まず目を引いたのはFSAの電動コンポーネントK-Force we
シマノ、カンパ、SRAMに続きFASも電動化!!
IMG_6078.jpgIMG_6077.jpg


レバーが2サイズ用意される様です
IMG_6076.jpg


こちらはVisionのブースより
ハンドルやステムなどエアロ系のパーツやTT関連のパーツが充実していました
IMG_6067.jpgIMG_6071.jpgIMG_6070.jpg


SHIMANOのブースでは最も目を引く正面にE-BIKE関連のパーツが展示されておりました!
日本ではまだまだマイナーですが世界的にはE-BIKEが広がりを見せている様です!
IMG_5987.jpg
IMG_5988.jpg

その他、SHIMANO PROの新型ハンドル・ステムや新作ウェアのS-FHYREも一足先に見ることができました!
IMG_6004.jpgIMG_6006.jpgIMG_5991.jpgIMG_5994.jpg

TAIPEI CYCLE SHOW行ってきました!Part3

タイペイサイクルショー報告の第三弾は、「こんなもの有りましたよ」というちょっと珍しいものをまとめて御紹介いたします!!


まずはこちら
超特大カーボン製ドロップハンドル!!ハンドル幅が芯-芯で180cmくらいは有りそうですので通常のハンドル幅40cmのものを使う人の身長が170cmくらいと想定するとこのハンドルを使うのは7メートルくらいの人間になりそうです!!
IMG_5864.jpg


対するこちらは
極小ドロップハンドル!推定ハンドル幅30cm!
IMG_5833.jpg


続いてこちら
パッと見はどこにでもあるシングルフリーギアですが、その歯数にご注目!SHIMANOなどからは最小16Tまでしかラインナップされていませんが、こちらはなんと13Tです!!
かなりニッチな商品ですが少なからず探されている方もおらでるのでは!?
IMG_5893.jpg


続きまして
こちらは極小カーボンホイールです!!
何インチかは未確認ですが極小でした!
IMG_6042.jpg


お次はこちら
さすがは台湾というフルカーボン製クリート!!おそらく実用性はなさそうです!!
IMG_5877.jpg


こちらも実用性はなさそうですが、アルミ鍛造ホイール
IMG_5875.jpg


そしてこちらは
ボトルケージに収納可能なクルクル巻き取り式のワイヤー錠です!
IMG_5883.jpg


さらにこちらは
ガラスなどに貼り付けてバイクを掛けることができる吸盤式のバイクラック!!これなら賃貸住宅でも壁に穴をあけることなくバイクを収納できそうです!
耐荷重15KGとのことでしたが、小心者の私などは本当に落ちないのか心配で使えなさそうです!!
IMG_5884.jpg


続いてこちらは
サイドに強力な磁石が仕込まれているペダル!!
自転車を立て掛ける際に鉄製のガードレールなどに貼り付けることで垂直にバイクを立たせ、フレームを壁などに接触させることなく止めることができるアイデア商品です!!個人的には上記の吸盤式バイックラックよりは信頼できそうな磁力でした
IMG_5783.jpg


巻き取り型フェンダー!!フェンダー不用時は黒いボックス部分に巻き取って収納できます!
IMG_6108.jpgIMG_6110.jpg


最後に
MAXXISのマスコット!日本ではカタログを見てもメーカーホームページを探しても決して見つけることのできないマキシスくん!!
会いたい方は台湾を訪れてください!(マキシスくんという名前は私が勝手に付け付けたものです)
IMG_5872.jpg


以上、タイペイサイクルショー報告第三弾いかがだったでしょうか?お楽しみいただけてますでしょうか?
あと数回続きますのでお付き合いください!

TAIPEI CYCLE SHOW行ってきました!Part2

前回に引き続き、タイペイサイクルショーご報告の第二弾は「勝手にデザイン賞」と銘打って、私が気に入ったデザイン性に優れたプロダクツを勝手に賞賛して御紹介します!


まずはこちら
私ごとで恐縮ですが、私自身インテリアにもなるデザイン性に優れたフロアポンプを探し中とあって最初に目に飛び込んできたのがこちら!木製のベースに設けられた溝にタイヤを納め黒いV字の部分にハブ軸をかけることでスタンドとしても利用できるポンプ!!
機能的に同様の商品はいくつかのメーカーから商品化されていますが、優れたデザインが◎!
デザイン


続いてはこちら
子供向けのペダルなしプッシュバイクですが、高級感のある仕上げと赤い部分を
折りたたんでコンパクトに収納できる機能面も◎!
デザイン子供車


お次は、キックスタンド
車輪を固定るクイックのナット部分がスタンンドになっているという仕様で、無駄がなくシンプルな作りが◎!
デザインスタンド


こちらは羊サドル
何が良いかは分かりませんし絶対買うことはないですが、何故か写真に納めてしまった魔力に一票!!
デザインサドル


またまたフロアポンプ
こちらがデザインポンプ探し中の私の本命で、ベースのデザインとコンパクトさが◎!!ベースの面積とは裏腹に金属製ベースの重量のおかげでしっかりとした安定感がありました◎!!
デザインポンプ


続きまして有りそうで無かったフロントライト兼ベル
最近は自転車に対する取り締まりも厳しくなっており、ライトにベルにサイクルメーターやスマホまでハンドル周りがゴチャゴチャでお困りの方も多いはず、そんな悩みをデザインの力で解決する逸品です!こちらの商品は店頭に並ぶ予定ですのでお楽しみに!!
デザインベル


スタイリッシュな折りたたみペダル
折りたたみペダルというと、どうもボテっとしたものが多くボリュウムが出がちですが、こちらはスッキリスリムなデザインで◎!
デザイン折りたたみペダル


最後にDedaのバーテープを使った壁掛けアート
こちらは販売目的のものではございませんが欲しいです!
デザインバーテープ


いかがだったでしょうか!?以上、「勝手にデザイン賞」でした!!
ではまた次回をお楽しみに!!

TAIPEI CYCLE SHOW行ってきました!

3月22日から25日ま台北の南港エキシビジョンセンターにて開催されていました「タイペイサイクルショー2017」へ行ってまいりました!
私にとっては初めてのタイペイショー参加で全てが新鮮であった為、業界的には目新しいものでは無いものもあるかと思いますが、目に留まったものを手当たり次第パシャリパシャリと写真に納めてきましたので、それらを数回に分けてアップしていきたいと思います!
TAIPEI2017.jpg

台湾といえばGIANTやMERIDAなどに代表されるように世界の自転車・パーツ工場であることは言わずもがなですが、台北行きの機内食においてもその爪楊枝がタイヤメーカーMAXXIS製という期待高まるスタート!
IMG_5777.jpg

会場に到着してまず驚かされるのがその広さ!写真には収まりきりませんが、これが2フロアー有ります!
IMG_6112.jpg


有名メーカーの華やかで大きなブースもたくさん有りますが、私が気になったのは普段なかなか見ることのできない細かいパーツを手がけるOEMメーカーさんの小さいブースでした!

フレームに取り付ける小物を扱うメーカーさん
IMG_5886.jpgIMG_5887.jpg

運搬中の梱包時に自転車を守る小物やブラケットなど樹脂パーツを手がけるメーカーさん
IMG_5838.jpg樹脂パーツ

もはや宝石やジュエリーの様な輝きのチタンボルト屋さん
IMG_5878.jpg

ディレイラーハンガーがこんなパッケージでお店に並ぶことはまずないでしょうがこんな商品も
IMG_5795.jpg

ベアリングのシール部分のサンプルカタログ!!
IMG_5976.jpg

このベルのバリエーション凄いです!どうやらお絵描きベルがトレンドの様!
IMG_5945.jpgIMG_5837.jpg


まだまだ沢山有りますが、一回ではご紹介しきれませんので追ってUPしていきます!
ご興味のある方はお楽しみに!!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR