深谷産業展示会レポート‼︎

EDDY MERCKXやSIDIなどを取り扱う深谷産業さんの展示会に行ってきました‼︎
深谷産業さんが取り扱うほとんど全ての商品が並ぶ広大な会場の中から気になる新製品などを簡単にピックアップしてご紹介します
深谷産業展示会


充実のハンドルステムメーカーDeda elementiより新型ステムとハンドルのスーパーゼロシリーズ‼︎
新たに採用されたフラットトップ形状で軽量且つ高剛性、エアロ効果も期待できます
深谷産業展示会 deda ステム深谷産業展示会 deda ハンドル


サイクリングシューズのリーディングカンパニーSIDIよりカラー展開され着せ替えが楽しいバックル・ストラップ部分
深谷産業展示会 sidiバックル


日本の鍵メーカーNIKKOより有りそうで無っかった軽量コンパクトにまとまるロープ状のしなやかな鍵‼︎
深谷産業展示会 nikko 鍵2深谷産業展示会 nikko 鍵3深谷産業展示会 nikko 鍵1


カフォルニア発のシューズカバーメーカーVeloToze(ベロトーゼ)より全く新しいシューズカバー!
分厚い風船のゴムのような素材で、防風・防水性に優れており、ぴったりフィットするコトによりエアロ効果も期待できます‼︎
深谷産業展示会 velotoze



輪行バッグと言えばオーストリッチ‼︎そのオーストリッチより新商品エンドスタンドです!
ロードバイクもディスクブレーキ化が進み、これまでのクイックレリーズではなくスルーアクスルを採用するフレームも増えてくる中、登場したのが今回の新商品エンドスタンドです
深谷産業展示会 オーストリッチエンド金具


タイヤ・チューブでお馴染みPanaracerより新型ポンプヘッド‼︎
従来のポンプヘッドはバルブにポンプヘッドを固定する際、レバーを立てたり、ネジ式のもをねじ込んで固定するなど一手間有りましたが、押し当てるだけで一発固定できるという優れものです
深谷産業展示会 pana ポンプヘッド




以上簡単ではありましたが深谷産業さんの展示会にて気になった商品のご紹介でした
今回ご紹介した中から近日中に店頭に並ぶものもございますので、お楽しみに‼︎





おまけ
深谷産業さんとは異なりますが、同日、近くで開催されていましたSRAMやZIPPを扱うダートフリークさんの展示会にもお邪魔し、話題のSRAM電動コンポーネント「RED eTap」の展示がありましたので、リアメカの動きをご覧ください‼︎
[広告] VPS






住之江本店、梅田店、福岡店

EURO BIKE 2015 サドル編

今回のEURO BIKE 2015レポートはサドルにフォーカスしてみました
サドルは、体に接する重要なパーツの一つです
各メーカーが工夫をこらし、様々なカタチやデザインのものを発表していました!!

イタリアのサドルメーカーの老舗selle italia
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 selle ITALIA 1
これは、SLRテクノフローやスーパーフローをベースにした限定モデルらしきものでした

お次にコンセプトモデル
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 selle ITALIA SP-01 1
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 selle ITALIA SP-01 2
SP-01
これはメチャメチャかっこ良かったです!!流麗なデザインで、ある程度の座り心地は確保されていそうでした
コンセプトモデルなので市販はされないと思いますが、こういったものが発表されるのもサイクルショーならではですね


前出のselle ITALIAと肩を並べる、イタリアの老舗サドルメーカーの一つselle SanMarco
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 selle SanMarco Concor Profile
...からは、ヴィンテージサドルの一つConcor Profileが復刻されるみたいです
あの独特なフィンのようなデザインが人気で、探している方も多かったのでは!?

お次は革サドルの代表的メーカーBROOKS
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 BROOKS C13 1
これは革製サドルではなく、2014年頃から発売されたカンビュウムシリーズの最新版C13です
硬化天然ゴムとオーガニックコットンキャンバス地で作られたサドルトップは、ハンモックのような構造で独特の柔軟性・快適性を兼ね備えています
今までにない、より細身のデザインで、最近のカーボンレーシングバイクにもマッチしそうです

ウエムラサイクルパーツ 梅田店 BROOKS C13 3
カーボンレール採用で、サドル全体の軽量化にも貢献しています
フィジークのMobiusカーボンレールを彷彿とさせる形状でした…
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 BROOKS C13 2
以前のモデルよりもかなり軽量化が計られていることがわかりますね!


こちらはフィジークのブース
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 FIZIK
ほぼ全てのモデルラインアップが綺麗にディスプレイされていました
00シリーズが若干のモデルチェンジ(アリアンテに00が出ていました!!)をしていましたが、他モデルはカラー変更以外あまり変わっていなかった印象です…

最後に、イタリアのサドル新興メーカーASTVTE
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 ASTVTE STAR 1
以前にも紹介しましたが、こちらは新しいロード用サドルのベンチマークになるであろうSTARです
VTシリーズとは若干違い、サドルセンター部分は穴ではなく溝になっています

ウエムラサイクルパーツ 梅田店 ASTVTE STAR 2
これまでのSKYシリーズ同様、パッドもしっかり入っていてアスチュートのサドルは相変わらず座りやすそうでした

EURO BIKE 2015 Part3

Campagnolo・Fulcrumからも2016年モデルとして新製品が発売されるみたいです

ウエムラサイクルパーツ 梅田店 Campagnolo ダイレクトマウントブレーキ
Campagnoloのダイレクトマウントブレーキ
シマノに遅れをとっていたダイレクトマウントも、ようやく登場です
もしかすればもしかすると、ディスクブレーキも開発されているかも!?


そして、FulcrumのRacingSpeedシリーズの新製品
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 speed 40t 2
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 speed 40t 1
SPEED 40T
RacingSpeedシリーズの40㎜ハイトリム
ハイトの割にはかなり軽量に仕上がっていて、オールラウンドに何でもこなせそうなホイールですね
ランプレメリダが使用していましたね

EURO BIKE 2015 Part2

ユーロバイクレポート第二弾は、イタリアの老舗タイヤメーカーvittoriaからホイールに続きグラフェン+を採用したNEWCorsaシリーズが発売されます!!グラフェン+がコンパウンドとして使われることにより重量を抑えながらも、転がり抵抗の軽減・グリップ力の向上・対パンク性と耐久性の向上が計られています

Corsaはクリンチャーとチューブラーのラインナップがあり、トレッドパターンは数本ストレートに溝があります
それぞれ23c・25c・28cの幅があります。重量はクリンチャー23cで235g、チューブラー23cで265g(カタログ値)です
タイヤ自体を握ってみるとかなりしなやかな感じがしました
サイドウォールもかなり薄く感じられましたが、ケブラー素材で補強されているためサイドカットにも強くなっています
Corsaシリーズは車でいうところのF1用の純レースタイヤみたいなもので、価格もそれに準じて
クリンチャーで¥10600(税抜予価)、チューブラーで¥16500(税抜予価)とかなり高価になっています
発売されれば、絶対一度は使ってみたいタイヤですね
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 Vittoria Corsa
この他にも、CorsaシリーズでCorsa Speedとゆう、より軽量で転がりのいいチューブラーと、最軽量のチューブレスレディタイヤがラインナップされます
今後のvittoriaタイヤの動向が気になるところですね

EURO BIKE 2015 Part1

今年もドイツのフリードリヒで開催されたEURO BIKEショーに行ってきました!!
毎年、来年度の新しい様々な自転車・パーツ・ウェアーなどが発表される、世界最大級のサイクルショーです
欧米ではMTBやE-BIKE(日本では法的に認められていないので公道は走行できない)が盛んですが
当ブログでは主にロード系や珍しい部品を紹介していきたいと思います

まず最初にASTVTEの2016年限定モデル!!
今流行のボタニカルデザインでSKYLITE VTが出ます。カラーリングが渋くて、これぞイタリアンデザイン
日本にも数個のみ入荷予定だそうです
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 ASTVTE 4

続いて新しい形のサドルです
これがRUSHです
ピストバイクをターゲットとしたデザインで、座面は割と広めでラウンド形状でした
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 ASTVTE 1

画像が見にくくてすみません
つぎにTIMEです
これはネーミングで予測がつくかもしれませんね~そう!!タイムトライアル用サドルです
以前からのモデル同様、LITEと書いてあるのはカーボンレールが採用されています
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 ASTVTE 2
上記以外にも、ロード用の新作STARやトライアスロン用のSEA、MTB用のMUDなどが登場予定です
追って、画像もアップしたいと思います
ASTVTEは様々な用途に合わせたサドルを発表していました
流石に座ることはできなかったんですが指で押してみたところ、以前からのモデルに比べ新作はどれもパッドが硬めに感じられました。プロトタイプで製品版ではないので現時点では何ともいえませんが…
各々のモデルに穴あきモデルがあったり、Tiレールモデルがあったりカラーも豊富で、今後期待大のサドルメーカーですね
ウエムラサイクルパーツ 梅田店 ASTVTE 3
プロフィール

Author:uemuracycleumeda
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Instagram
入荷したての新商品をリアルタイムで更新中‼︎
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR